キャッシュパスポート 使い方

キャッシュパスポートとは?

「キャッシュパスポートってどんなものなの?」
最近よく聞く言葉なので、疑問に思っている方も多いかもしれませんね。
海外旅行にキャッシュパスポート

 

キャッシュパスポートは、海外旅行や留学など
現地通貨(外貨)のATM引き出しや
ショッピングなどに大活躍する海外専用プリペイド式カードなんです。

 

海外専用プリペイドカードって一体何?

 

トラベルカードとも呼ばれる海外専用プリペ-ドカードは、
一昔前に主流だったトラベラーズチェック(T/C)の代わりともいえる商品。

 

海外旅行で多額のキャッシュを持ち歩かなくてすむように
あらかじめ入金して、外貨両替したものを
ショッピングやレストランの支払いに使ったり、
ATMで現地通貨の現金で引き出すことができる優れものアイテムなんです。

 

キャッシュパスポートのカード画像


先に入金するプリペイド方式だから、
「クレジットカードだと使いすぎそうで、子供に持たすのはちょっと不安」
と思う親御さんが、海外留学する子供さんに渡すことも多いようです。

 

海外専用プリペイドカードは、
薄いカードだからトラベラーズチェックのように
かさばらないのもメリットの一つです。

 

キャッシュパスポートはこんな時に便利

 

海外旅行での食事やショッピングに

  複数国への旅行でも両替不要。両替所に並ぶ必要がありません

多額の現金を持ち歩くのは不安

  提携ATMで必要な時にキャッシュを引き出せる

留学先へ子供の生活費の仕送り代わりとして

  銀行口座をすぐに開設できない時にも便利

海外出張での買い付けや経費管理に

  海外での買い付けや経費精算がカンタンに

 

 

キャッシュパスポートの使い方は大きく分けて2通り

 

キャッシュパスポートは便利に使える
海外プリペイドカードですが、
ショッピングやレストランでの使い方は2通りあります。

 

ATMで引き出した現地通貨を使って、キャッシュでお買い物
Master Card加盟店で商品をそのままキャッシュレス決済

キャッシュパスポートの使い方は2通り

 

シーンに合わせて使い方を選べるのがいいですね。

 

 

 

キャッシュパスポートの発行元は?

 

キャッシュパスポートを発行しているのは
外貨両替業務及び外貨両替に付帯する業務も行っている
Travelex Groupのトラベレックスジャパン株式会社。
発行元はトラベレックスジャパン

 

Mater Cardマルチカレンシー・キャッシュパスポートの
営業推進や発行・管理を行っているのは
マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社です。
現在の社名になったのは、2015年12月からで
それまではアクセスプリペイドジャパン株式会社とういう名前でした。

 

申し込みや更新手続き、残高移行申し込みなど
キャッシュパスポートの実質的な手続きやお問い合わせは
マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパンあてに行うことになります。

 

 

日本にいる親御さんからの入金もできるから、
海外留学生への送金方法としても人気の
キャッシュパスポートについて詳しく見るなら↓
>> キャッシュパスポート【トラベレックス】公式サイトへ

キャッシュパスポートを海外で使った口コミをピックアップ

キャッシュパスポートを実際に使った方はどんな感想をもったのでしょうか?

 

ここではワーキングホリデーで
オーストラリアのブリスベンに滞在されていた方の
口コミをご紹介しますね。

 

ワーキングホリデーでブリスベン滞在中にキャッシュパスポートを使ったんですが

ワーキングホリデーでもキャッシュパスポート
初めてワーキングホリデーという制度に興味を持ち、
1人で海外に行ったのは26歳の10月でした。

 

何もかも初めてで、ワクワクが半分、
不安が半分といった感じだったのを覚えています。

 

当時お世話になった留学エージェントから
キャッシュパスポートを勧められ、
キャッシュパスポートの存在を知りました。

 

国内にいる時は、何だか便利そうだけどよく分からない。

 

でも勧められたし、
持っておいて損はないからいいかな、といった感じでした。

 

でも現地に着き、その便利さを思い知りました。

 

私はオーストラリアのブリスベンにいたのですが、
初めは右も左も分からない中、
何とか学校へ行き、友だちも出来始め…
色々な心配事はなくなっていきました。

 

でもそれは慣れもあったとは思いますが、
人が生きて行く上で必ず関わって来る
「お金」の心配を特にしなくて良かったという点が
大きかったんじゃないかなと思いました。

 

海外に行くと両替問題は必ずついてきますし、
日本から来るときに現金で持って来ると不安だったりで、

 

キャッシュパスポートを持っていたので、
日本でお金を入れて来ましたし、

 

対応のATMからいつでも簡単に
現地のお金を引き出せることって、

 

かなりストレスフリーだと感じました。

 

対応のATMもすぐ近くにあったりで、
不便を感じたことはなかったです。

 

デメリットといえば、
手数料が少し高いかな?くらいでした。

 

でもそれで心配事が減ったので、
本当に持っていて良かったです。

 

   以上、オーストラリアワーキングホリデーでの感想ここまで

 

いかがでしたか?

 

ワーキングホリデーなどで海外に長期滞在する時は
両替問題がどうしてもありますよね。

 

手持ちの現金が減ってくると、
「また両替しないと・・・」ってけっこうストレスになるんですよね。
好きなタイミングで現地通貨をATM出金できる

 

そこで現地通貨を好きなタイミングで
ATMで出金できるキャッシュパスポートがあると
ホント心強いですよね。

 

他にもキャッシュパスポートを海外で使った方の
口コミをまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

⇒ キャッシュパスポートの口コミまとめページへ

 

 

 

 




Tポイントも貯まるキャッシュパスポートは与信審査なし&年齢制限なし
切り替え&残高移行キャンペーン実施中!(さらに500円ボーナスチャージ)
>> キャッシュパスポート公式サイトで詳しく見る <<
更新履歴